大規模修繕費用の相場はいくら?

こんにちは(^^)♪

アパート・マンションの大規模修繕専門店リノベ・バンクです!

 

春らしい温かい陽気が続いていたかと思うと、今日は一転雨降りで少し肌寒いですね(>_<)

来週にかけてもまた寒の戻りとなるようですので、体調を崩さないように気をつけたいところです。

 

さて、今日はタイトルの通り『大規模修繕費用の相場』について少しお話します。

大規模修繕費用の相場ってどのくらいなんだろう?と漠然としたお悩みを抱えられている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

大規模修繕費用の相場は、国土交通省から発表されており、おおよそ1戸=100万円と言われています。

 

これを見て高いと思う方もいれば、安いと思う方もいると思います。

高いと思う方は、工事のことを詳しく知っている方もしくは、一度工事を行ったことがある方だと思います。

 

逆に安いと思った方は、初めての大規模修繕を行う中で少し学んだ方が良いかもしれません。。。

 

なぜなら、この金額はすべての工事を一度に行う場合であり、下の表を見てもらうとわかる通り、大規模修繕は多岐にわたる工事内容が含まれています。

この多数の工事内容を一度に行った場合の相場が100万円なのです。

 

しかし、工事は一気にすべてを行わないといけないものではありません。

それぞれの箇所では耐久年数が異なるため、必要な時に必要な工事だけを行えばよいのです。

そうすることで一度にかかる費用を抑えて建物を⾧持ちさせることができます。

 

一部の業者は自社の利益を出すために工事を一気にやることを勧めてくるケースがあるので注意しておきましょう!

 

また、この修繕時期もあくまでも目安であり、建物の劣化状況によって工事を行うタイミングは変わってきます。

そのため、建物を⾧持ちさせるためには工事のプロに建物診断をしてもらうことが重要です。

 

そして、工事費用の相場と適切な工事時期を知り、適切な箇所を修繕することがコストを削減するポイントです。

 

 

この工事費用の相場が高いと感じる場合は、複数の業者で相見積もりをとり、比較をしてみるのが良いでしょう。

その際、上記のように今必要な工事だけの見積もりを出してもらいましょう!

必要な工事を見極めるためには専門的な知識が必要ですので、それ相応の業者にお願いをすることもコストを抑えるポイントです。

 

見積を取る際は、ぜひこれらのことに気をつけてもらえればと思います(^^)

 

本日はこのへんで。