初めて修繕・塗装などをご検討されている方はぜひお読みください!

大規模修繕を始める前に知っておくべき知識

マンションやアパートなど建物の耐久性は、外壁や屋根の修繕・メンテナンスをきちんと行うことで維持されます。

劣化している箇所を補修して見た目を良くするだけであったり、15年を超えてもまだ大丈夫だと思って放置していると十年後、実はマンションの内部からの劣化が見つかり、予想以上に多額の修繕費用がかかってしまうようなことになりかねません。
外壁塗装や防水施工は建物の見た目を良くするだけだとお考えの方もいるかも知れませんが、実際は建物の耐久性を向上し、長く維持できることこそが本来の目的です。

また、管理会社や大規模修繕コンサルタントに任せきりだと、適正価格で本当に必要な修繕なのか、長持ちさせるための最善の施工なのか知らないままになっているオーナー様が多いのが実情です。

まずはオーナー様自身が、建物の維持管理にはどのような修繕をしていけば良いのかをしっかりと調べておきましょう。

修繕に失敗しないための

大切な3つのポイント

ポイント1

マンション・アパートの
修繕・防水する箇所を知ろう!

修繕とは建物すべてを一度で行うのではなく、劣化の箇所や状態を確認して行う必要があります。
現状の劣化状況によりまだ改修工事の必要性がないのであれば、時期を延ばしても問題ない場合もあります。
その劣化状況をオーナー様が判断するのは難しいと思いますので、まずは塗装や防水を専門に行っているプロに建物診断を依頼することをおすすめします。私たちが劣化の詳しい状況、どう対処するのが良いかなどを細かくご説明いたします。

ポイント2

建物のメンテナンス時期を知ろう!

多くのマンション・アパートの場合、経年とともに上記のような現象が起きます。

目の届く場所の塗装のはがれ、ひび割れなどは気づきやすいですが、そのほかのシーリング材のやせや防水の劣化、目が届かない場所の雨漏りやコケの症状は簡単に気づくことが難しいです。

これらの現象については、塗装・修繕の緊急性が高いものと、まだ修繕をしなくても良いものがあり判断に迷う事が多いのが事実です。

築年数や立地も関係してきますので、少しでも気になることがあれば建物診断を依頼しましょう。

お持ちの建物に
このような症状は見られませんか?
外壁劣化度チェック
早め診断
長持ちの秘訣!
劣化度
診断
おすすめします
劣化度
補修・塗装
おすすめします
劣化度
早急に
補修・塗装

おすすめします
こんな症状でお悩みの方は
早急に一度ご相談ください
色あせ・コケ
鉄部さび
タイルひび割れ
シーリング劣化
塗膜浮き
コンクリート爆裂

劣化度チェック表と言い、星マークが多いほど塗装や修繕が必要なものとなっています。
外壁についているカビや苔、藻は一見するとそこまで大した事がないように思えますが、実は早急に塗装をした方が良い症状なので注意が必要です。

外壁についているコケや藻は、外壁の塗膜を劣化させることはもちろん、外壁材の中にも侵入し、その内部でも繁殖を繰返していくため、一度出始めてきたら早めに根こそぎ除去する必要があるのです。そして、除去が終わったら塗装をしてカビや苔、藻が繁殖しないようにガードしてあげる必要があるのです。

このようにそこまで必要のなさそうな現象でも、早め早めのメンテナンスや対処が建物を長持ちさせることにつながるのです。

ポイント3

業者の選び方を知ろう!

業者選びはオーナー様がもっとも悩まれる課題の一つだと思います。
何を基準に選んで良いのか分からないという方も少なくないでしょう。
そこで大規模修繕を行っている業者についてお伝えします。

大規模修繕をする業者は大きく分けて4種類あります

①施工店・ゼネコン業者
収益物件を建てられた会社やゼネコン・工務店と呼ばれるのは総合工事が得意です。
複数の業者の施工管理を行い、工期通りに施工させていきます。
②賃貸管理会社
オーナー様と接点が多い賃貸管理会社です。日々の悩みを相談して解決してくれると思いますが、自社施工しているところは、ほぼおらず下請けに依頼しているケースが多いです。
③大規模修繕 コンサルタント
大規模修繕に特化したコンサルタントがおり、業者の選定なども行ってくれます。多くは自分の知っている会社を選んでおり、適正な判断なのかを見極める必要があります。
④塗装専門店
個人の塗装店から下請け業者に丸投げしているケースと大小さまざまな塗装会社があります。
そして塗装会社に応じて、得意な工事が変わります。得意な建物を確認しましょう。

ここで大事なことは、下請け業者に丸投げせず、直接施工管理を自社で行っているかどうか。相談・見積をした会社が直接施工を管理していない場合は、工事内容のすれ違いや費用を上乗せが発生してしまう恐れがあります。

リノベ・バンクがお得な理由

コンサルタント・賃貸管理会社へ依頼する場合

160

リノベ・バンクへ依頼する場合

160

リノベ・バンクでは、施工管理やアフターフォローまで一括して行うため、無駄な中間マージンを減らし、高品質なサービスをご提供いたします。

以上、失敗しない大規模修繕のチェックポイントをお伝えさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
もっと知っていただきたいことはございますが、要点を絞って掲載させていただきました。

ご不明点などございましたら、お気軽にリノベ・バンクまでお問合せください。
大規模修繕の専門スタッフがオーナー様のお悩みや不安を一緒になって解消できるようアドバイスさせていただきます。もちろん無料です。強引な営業、無理強いは絶対に行ないませんので、ご安心してご相談ください。

代表取締役山田哲矢